トップページ

トップページ

不動産とは賃貸マンションやアパートを借りるためや、一戸建てを購入する際に必要となるものですよね。そんな不動産とは文字を見ても分かるように、動かない(不動)産物(産)という意味で、 土地およびその土地の定着物である建物や木々、また日常生活を送るためには欠かすことの出来ないお家や会社などのことをいいます。

自分の生涯において、最も高額な資産といえるのではないでしょうか。

アパートやマンションなどはこの生涯において最も高額な資産を購入するための準備期間に、仮住まいとして部屋を借りたりしますが、アパートなどを借りると月々家賃(部屋を借りているため大家さんや不動産ぬ払うお金)を払わなくてはなりません。ですが家賃はそれほど高くないので、マイホームを購入するための準備資金を十分に貯めることができるでしょう。しかし何十年もそこに住むとなると、その額を合算してみるととても大きな額になってしまいますよね。そうなったらいつまで建ってもマイホームを購入することが出来なくなってしまいます。そうならないためにもマイホーム購入は計画的に進めていきましょう。

不動産業

不動産業とは不動産の売買や管理、仲介などを行うための会社のことをいいます。

高校を卒業して新しい春を迎えるために一人暮らしを始める方や、会社を転勤または転職なされた場合にも、新しく住む場所としてアパートやマンションを借りなくてはならないですよね。

そんな時住まいを探すのに便利な不動産会社に行きます。

また一戸建てを建てたい方や中古住宅を購入sれたい方もこの不動産に行くといろいろな情報を教えてくれます。

例えば一戸建てを立てる際、土地の坪や料金のほうが気になりますよね。不動産会社ならその土地の情報や1坪の値段、今この土地を購入するとどのようなメリットついてくるかなど様々な情報を教えてくれます。

またこの当りは日当たりが良く、静かで暮らしやすそうだと、自分が気に入った土地でも、いずれこの土地の横には大きなマンションが建つ。などの将来的な情報も教えてくれます。家の隣に大きなマンションが建ってしまったんじゃ日当たりどころか建設時の騒音なんかにも困りますよね。

やはり住まいを借りる、または購入する場合には不動産会社を通すのが最もだといえます。

そんな不動産業を営むためには、『住地建物取引主任者』の有資格をもっとぃる者がいなくてはなりません。それは5名に1人の割合で必要となっており、5人未満の社員で営む会社だと1人でいいということになります。

この住地建物取引主任者の資格は不動産を取引するための売買や管理、仲介などに関する法律の国家試験になります。略して『住建』と呼ばれ、毎年10月頃に試験が行われます。

 

Favorite

文京区の賃貸情報をお探しならお気軽にご相談ください!

文京区 賃貸

骨董品や古美術、アンティークに昭和レトロ品等々。なんでも買取致します!

骨董品 買取 名古屋市

最終更新日:2017/9/7

copyright(c) 2009 物件選び情報サイト. all rights reserved.