物件選び

物件選び

資産の中でも最も高額な買い物といえるマイホームですが、せっかくのマイホームなので環境の整った場所に作りたいと思うのがごく一般的ではないでしょうか。

ここではそんな物件選びのポイントを紹介したいと思います。

 

日当たり

やはりマイホームを購入するには日当りを考えなくてはなりません。どんなに晴れていたとしても太陽が当たらないのではお家にとって晴れている意味はありません。日当りが悪いとお家の中やお風呂場などにカビが生えたり、布団を干したくても太陽が当たらないのでは家の中に干したも同然です。

ですので購入したい土地は日が当たるかどうかをきちんと確認する必要があります。


ショッピングセンター

どんなに土地がよくても食事の用意や生活用品を買いに行くショッピングセンターが遠いと、毎日の交通手段としては困ってしまいますよね。そこで購入したいと思う土地からショッピングセンターまでは車で何分かかるのか、または交通手段としてバスや電車は近くにあるかなどをきちんと確認する必要があります。

学校・病院

お子さんの学校が近いとなるともちろん送り迎えもいりませんし、何しろ通学や帰宅の際、徒歩で10分など近いキョリだと安心ですよね。帰宅時間などを把握してれいば、何かあったときなどすぐに行動を起こすことができます。また運動会などの学校行事は車も駐車場も混みますので、近いと歩いていくことができますよね。

病院は何か緊急事態に備えてなるべく近いところが安心ですよね。病院までの道のり、またはかかる時間などを把握する必要があります。

開発企画

住む土地の現状がよくても将来この近くにビルやマンションが建つといった計画があれば、どんなに良いところを探したって意味がありませんよね。建ったあとの日当りや人の通りなど悪くなる一方です。それに建築中の騒音も毎日続くとなるとたまったもんじゃありません!そこで土地を購入する際、この周辺の土地開発もきちんと確認する必要があるといえます。

環境

購入したい土地の周辺に、ゴミ焼却炉や工場といった大きな施設がある場合、換気汚染などの被害があります。川の水が汚れ、悪臭源にもつながります。また高圧線なども危険を及ばします。できるだけそのような場所は避けるようにしましょう。

最終更新日:2015/2/27

copyright(c) 2009 物件選び情報サイト. all rights reserved.